ずっと使うと・・・

なんとも言えない いい色合い。

このテーブルは、ずっとずっと使われてこんないい色合いに。

木の導管には塗料が残って、表面は使い古して色が取れていく。その取れ方がよく使うところとそうでないところでまた色が違う。まさに生活の証です。木は、ずっと前からの生活を、日々の動きを残してくれるのです。そう考えると 愛着みたいなものが、湧きませんか。